☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
1/27(日)
心配していた、天気も晴天で、当日入りの、ちー、まきも無事に会場入り、いよいよ発表会へ向けてリハーサル開始です。

1部高知スタジオ生そしてカルチャー生のリハーサルが終わって、いよいよ2部のリハーサルです。

時間いっぱいまで、立ち位置の確認、調整。各チーム最終調整に余念がありません。
このピリっとした雰囲気と胃がキリキリする感じ。何度味わっても緊張もするし、自分の不甲斐なさに焦ったり、でも今の自分が出来る精一杯を出す事で次への目標がわかったりしますねっ!

リハーサル終了後、2部のハワイの各島をめぐるショーの流れを更に、良いものを。と、曲の変更。追加がありました!
音源の準備から構成のやり直しと、あと数時間の本番へ向けて、こんちゃん、ゆきちゃん、たまちゃんが動きます!ハウオリーズの底力を見ました!
更によいステージにする為に、みんなだったら出来る!信じてやってみよう!と提案してくださる雅子先生。そして、それをやり遂げようとするみんな。。。
すげぇーーーー。ハウオリーズってすげぇーーー

そんな中ステージでは、滞りなく1部スタジオ生、カルチャー生の発表会が進んでいます。

そして、いよいよ2部開始です。先生の曲に対する思いのナレーション&トークで進む2部。

私たち広島カラーはMahalo E Hilo Hanakahi とka wailele O Nu’uanuの2曲で、早着替えなどなく、わりとゆっくりと、舞台袖から観させていただきました。
薄暗い袖から、スポットライトがあたるステージへとあがるダンサーの凜とした後姿。
その向こう袖に見える雅子先生のダンサーをステージに迎え入れる温かいまなざし
踊り終えて戻ってくるダンサーのやり遂げた笑顔。
客席から観るのとはまた違った角度からステージを観ることが出来きました

そして、いよいよ広島カラー高松カラー合同のMahalo E Hilo Hanakahi !

前回の倉敷から人数は減ったマハロでしたが、みんなの結束は更に更に固くなったマハロでした!直前の衣装チェンジにはシビレマシタ

立ち位置も倉敷から、ガラッと変更しました。
たまちゃんの私達カラーへの思いが沢山つまった立ち位置だったと思う。
倉敷では、私、まきちゃん、あんちゃんの3人で新しい子達を前で引っ張ってごらん。
新しい子達は精一杯自分の出せる力を出してね。
そして、今回の高知では、新しい子達のフレッシュな弾ける様な雰囲気を前面に出して!
でも後ろにはしっかり先輩達がいるからね!って思いが詰まってたと思う。
そして、その思いをしっかり感じてみんなとってもキラッキラしてたっ

そして、先生と合同カラーで踊るka wailele O Nu’uanu

リハーサルでは最初から出る予定でしたが、急遽、雅子先生のソロで1番。
2番から私達カラーも加わってのヌーアヌ。
会場からそして、ステージから、みんなの温かい気持ちを感じながらとっても気持ちよく踊らせて頂きました。
(でも、実はちょっぴり寂しかった・・・・。もぅ終わっちゃうんだ、こないだ(倉敷)みたく、次は高知でねぇ~~は、ないんだなぁって)

そして、発表会もフィナーレ。高知の方々から雅子先生へレイのプレゼント。
何十本もあるレイで、顔が隠れてしまいそうなぐらい。そのみんなの気持ちのつまったレイをつけたまま、
雅子先生の皆さんへ贈るフラ。うう。素敵。ああああ。しあわせぇ~~~~~~

1359360998114.jpg
最後みんなで撮った写真~~~

そして、改めて、準備をしていただきました、こんちゃん、高知スタジオのみなさん、倉敷カラーのゆきちゃん、
本当に本当にお疲れ様でした。ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

【2013/01/29 11:05】 | きみブログ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック