☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
フラを始めて2年。

先生の「みんなでポリメハナ出よ~♪」の掛け声で和気あいあいとしていたレッスンが一変。

"ポリメハナとは何ですか??"から私たちの初挑戦は始まりました。

「笑顔で!みんなとフリとタイミングを合わせて!!目線揃えて~!!」大混乱!!
これは大変な事になった!!!!!

練習すればするほど、何が正解で何が間違がっているのか、どんどんフラ迷子になり7人がそれぞれの暗闇をさまよっていました。

一生懸命の無表情。。。
無表情で踊るフラは、恐怖を与えると尾道チーム初結成のホイケDVDで学んでいたのに解かっていてもできない(泣)

「みんなで何かの賞をとろう~♪」とまたまた先生
"賞とかあるんですか?!?!"
「1位とか、2位とかじゃない賞もあるから、それ狙おう~♪」
頑張れば(何賞でしょうか??)狙えるのかな~?

先生が休日までレッスンに来てくださる気持ちに結果で答えたい!!
仕事帰りに毎日スポーツセンターへ自主練にも通いました。
足の裏に豆ができ、この場所に豆ができるのは、ちゃんと踊れていない証拠だ!!と決めつけて更なる練習。
剥がれない絆創膏の研究もしました。

こんな思いで迎えた本番当日。
結局、絆創膏はどれも剥がれるので何も貼らずにステージに上がることに決定しました。
魔法のメイクに手作りして頂いたレイを身につけ、ステージから見た景色は、助っ人隊のみなさんの蛍光T-シャツでいっぱいでした。
温かい応援が力となり、自然と笑顔で楽しむ事ができました♪
最後まで笑顔ができず悩んでいたのが不思議なくらいです♪

ですが現実は、
フリもタイミングも揃わず不出来な
私たちには何賞もありませんでした。

次々呼ばれる他のチームを見て、
"賞が取れたら、先生も一緒にステージに上がるんだったんだね。。。
広島のチームで先生だけ上がれんかったね。。。先生も、上がりたかっただろうな。。。合わせる顔ないね。。"
みんなでうつむき、小声で話しました。

全ての表彰が終わり、先生の元へ。
「みんな~♪今までで一番よかったよ♪何でないてるの~?泣かんでいいよ~♪」と笑顔で迎えてくれた先生~
(号泣)

何も分からない私たちに、たくさんの方々がご指導くださり、応援メッセージやプレゼントで支えてくださいました。感動と感謝でいっぱいです♪
いつかお返しができるように、
フラを続けてきたいと思います!

2年後、表彰式で先生と一緒に今度こそ感動の涙を流したい!!!

尾道を代表して 
ミサ



スポンサーサイト

【2015/05/28 08:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック