☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘がフラを始めて6年。。。
ソロに挑戦する日がくるなんて、夢のまた夢?って思っていたのが実現した今回のポリメハナ。

わが子には絶対フラをさせて、「いつか一緒に踊りたい!」と思う母とはうらはらに、なんとなくレッスンに連れていかれ、
スカートやドレスを着るのは恥ずかしくフラはちょっと~、って言っていた我が子。

昨年出場した、ハワイロアで経験したことが自信になったのか、「ソロにでたい!!」と言ってきた。
びっくりしたけど、嬉しかったわたし。
グループもソロも両方、同じだけがんばらないといけない話もして、両方頑張ると約束したのでした。

たまちゃんのソロレッスンが始まりはしたものの、なんとなーく娘のテンションは低く、
家にかえっては、あーだこーだと小言からはじまり、自分がやりたいと手を挙げたのにもっとがんばれ!!と私の説教が
嫌だったのでしょう。娘から「家での練習と、たまちゃんのレッスンは一切見ないで」と禁止令が下されました。
本番ステージまでおあずけです・・・
(私は、毎日不安とドキドキで落ち着かなかったです)

今回、娘の中で色んな思いがあって、一つ一つ自分で考えて進んでいきました。
レッスンも親の私がいると気になって普段の自分がだせなかったようです。
たまちゃんから、りさこうだったよー、あの子ちゃんと考えとるって聞く我が子の姿は、えーっ本当に!!って驚くことばかりでした。

ソロにでるのにテンションがあがらなかった理由が、自分1人が福岡に行って踊り、ケイキのみんなに見てもらえない寂しさが大きかったこと。
この子の中で、自分にとってケイキのみんながどんなに大切な仲間なのか・・・
福岡に向かう道中でも、寂しいな~ってボソッと言ってました。
りさにとって、みんなはとても大きな存在なんですね、このときはじめてそんな風に考えてるのを知りました。

本当はできる笑顔もなかなかできなくて(はずかしいんだよね・・・)、この子なりに考えてへこんで。。。
私は今回禁止令でてるから、本当に見守るだけでした。
たまちゃんはじめ、カラー、クプナ、ロコ、ケイキのみんながレッスン、練習みてくれたり励ましてくれたりと助けてもらいながら本番にむかいました。
だから、私は笑顔でいれたと思います。

福岡で迎えた本番当日。
ようやく踊りがみれると、私はそわそわ(本当に本番だけ。リハはみれず・・・)
控室でも、準備中はあまりみてはいけないと他のクラスのヘルプに入り(みんなごめんね~、本当は、私手伝わないといけんかったよね)
そして、迎えたステージ。
一番後ろで、夫婦そろって見ました!
絶対に泣いてみたらいけない、と娘から釘をさされていたからグッとこらえて見た踊りは、堂々とキラキラと(私は涙が溜まり表情がわからん・・・
拭っても顔がわから~ん、ごめん、りさ)していたよー!
クプナさんんも、レッスンで凹んだ姿も見てくれてたから、堂々と笑顔の本番のステージに涙しながら力もらったと応援してくれていました。
そして、頂いた優勝!

あんなに小さいと思っていたりさ、こうしてみると立派なお姉さんですね(笑)
今回は、踊りも勿論ですが心の部分で大きく成長したように思います。

がんばった分、もらえた賞。
広島のみんな、本当にありがとう!!!
みんながいたから、本番のステージに立てました。
本当にお世話になりました。

by あき

にいなとつーちゃんが応援にきてくれて、嬉しかったです。ステージは楽しく踊れました。
広島のみなさん、応援ありがとうございました!!(by りさ)




スポンサーサイト

【2015/06/09 13:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。