☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のショー、曲の意味も背景もじっくり詳しく紹介する曲紹介となっており、
ナレーションの間にステージがカラになるのは、ちょっと寂しいよね。ってことで、
いつもとは違う趣向の登場の仕方でした。。

神話の、私達ライエイカバイチームの登場の仕方いかがでしたか?
あの演出、確か本番2週間前に総合監督が鳥っぽくこんな感じで。と演出をつけてくれました。

私、上手から下手へ鳥がバサーーっと羽を広げ、大空を飛ぶように移動。

えびちゃん、下手から鳥が、曲にあわせ踊るように飛びながら登場。

きいちゃん(ロコ)、下手からステージ後方で、鳥が羽をやすめているように登場。

練習中の私達は、
カラスが上手からカァ~~って出てきて、バサバサ羽広げて登場。

ひよこが下手からピヨピヨでてきて、ヒョコヒョコ歩いて登場。

大鷲が、下手からステージ後方の獲物にそろりと近づくように登場。

このたびにみんなからは、笑いがもれ・・・。
イイヴィとアパパネとエレパイオって紹介されたはずなのに(苦笑)確実に違う種類の鳥たちだね(笑)と・・・。
やる気とイメージは、ある我々。しかしながら、少しだけ(?!)技術が伴わない・・・・。

「きみちゃん、ステップとかないけ、後ろから前に好きな時に進めばいいけー。鳥で!素敵に!」

「えびちゃんは、歩くときは、手は後ろに折りたたんで歩いて!
羽は2回だけ広げて、あとは、広げんでよし!」

「きーちゃん!あんまりそろーり歩かないで!足元にネズミ(獲物)がみえるけ!」
と監督のゲキが飛びます!!!
そんな猛練習の成果もあり、本番ではとっても幻想的で素敵な、しあがりでした!!多分・・・・。

そして、神話最大の見せ場ポリアフ!!
ポリアフと言えば、私がハウオリーズに入った時に、当時のカラーのメンバーが大会に出るために
練習をされていた曲で、いつかは踊ってみたい曲ベスト5に入る曲です!
そんな勝手な思い入れもある曲ですので、踊るダンサーへの要求も厳しくなります。

なんかちがーーーう!もっとこー、なんてゆーか、切ないけど強いかんじ!
そう、切なさの中にも強さがある。。。
そんな凛とした女性です!ポリアフってぇ!!!
総監督のナレーションにもある通り、アイオヒクプアが戻ってこないと知って失意のどん底になるけど、
でもそれを許し強く生きていく!!!
と思い思いのポリアフを言い合います。

そして、ライエ同様、ナレーションの途中から・・・・・
アイオヒクプアを想い、切なく哀しいポリアフ・・・・・。早く戻ってきて!私を強く抱きしめてほしい!・・・・・
あきさんななめ45度うつむいて登場。
ふと、マウナケアを眺めるポリアフ(あきさん)…そう私には戻る場所がある・・・・。
バイマカオーポーリーアーフ♪ダダーーン

あきさん!
こんな感じで、ななめ45度うつむいて、ヒロシです(数年前一世を風靡したあれです)。
足元の石ころをころがす感じで歩いて・・・。
ヒロシからーのーーーマウナケアみあげーの雪降らすもーーーん。バイマカオーポリーアーフ♪ダダーーン
と監督の演技指導にも熱が入ります。。。

そして、リハの時に、監督から「あきさん客席から出て」と言われたあきさん。
本番では、早着替えのパーテーションの壁ギリギリのところで、ななめ45度うつむいて、
ナレーションをきき、出のタイミングを図るヒロシ(違った)あきさん。
その姿は今まで練習で見た中で、一番のヒロシ(違った)ポリアフでした!
監督の要求にこたえるべく、何度も動画でヒロシを漁り、ヒロシの角度を習得し、今日に臨んだあきさん。
その練習の甲斐もあり、登場で会場がどよめくような演出となりました!!!!













スポンサーサイト

【2015/12/15 10:45】 | きみブログ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。