☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あき先生からフラダンスを習い始めて約二年。
初めて他の教室の方々とご一緒の発表会に参加させていただきました。
尾道教室の演目は「カイマナヒラ」と「ハナ」です。
「カイマナヒラ」はプイリを使います。出番は、始まってすぐの二番目、そのうえ目の前がお客様という立ち位置。(ど緊張‼︎)
「プイリを担がない」
「手首を使って」
「肘を下げない」
「スカートを揺らして」
「笑顔を見せて」
頭の中を次々と先生からのアドバイスが浮かんできます。プイリの先が震えています…
そして先生方のバンド演奏が始まりました。
ノリの良い演奏、楽しそうな歌声、大きな声の合いの手…
すると自然に笑顔になってスカートも揺れます。
アッと言う間に二番を踊り、花道を退場。
出来はともあれ、出だし成功!皆も安堵している様子。(ホっ)
さ、次の「ハナ」の衣装に着替えて、待機です。
「ハナ 」は尾道教室の十八番⁈。とにかく笑顔、笑顔、笑顔、笑顔…
いつもと同じく緊張の笑顔でのスタート。すると演奏に合わせて観客席から思わぬ手拍子。それが心強くて嬉しくて気分もノリノリ…
横目で見た仲間達もいい笑顔で踊っています‼︎
舞台の袖におられるスタッフさんからも手拍子の応援、全部しっかり戴いて…
先生曰く、「堂々としていた」ダンスを踊る事が出来ました。(楽しかった♪)
そして、ホールの外に出た時、他の教室の方々からの拍手とお褒めの言葉「良かったョ~」を頂戴し、緊張から開放された安堵感、やりきった達成感と何だかわからない高揚感とで控え室へ戻る階段を上がる途中、グッと胸に込み上げて来るものが……。(ありがとうございました!)
私達のダンスはまだまだ未熟で、先生方の様な大勢の方々に感動や憧れを与えるダンスにはほど遠いです。でも、こうやって一緒にドキドキ、ワイワイしながら踊る教室の仲間、「頑張っておいで」と見送ってくれる家族、支えてくれる職場の同僚、そして何よりここまで指導してくださったあき先生に感謝しながら、次なる目標に向かって尾道教室の仲間達と、もっともっと、がんばろう!と思った一日でした。
(島 久美子)

スポンサーサイト

【2016/09/08 21:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。