FC2ブログ
☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
ポリメハナに出てみよう!
そう決めたのは、まだ平成最後の寒い冬。
これから大変になるぞ、きっと練習辛いぞ、出ると決めたことを後悔するかもしれない。
そんな不安からスタート。

15人全員の名前だって、最初はなかなか覚えられなくて、振り付けも覚えるので精一杯!

それなのにそれなのに、いざ練習を始めてみたら、笑いあって、意見言い合って、15人がそれぞれしっかり動きだした!
勝ちたいという強い思いで引っ張る人、みんなをまとめ上げる人、不安と戦って練習を重ねる人、癒し空間を作る人、爆笑させてくれる人、抱みこんでくれる人、声を出してくれる人、不安を受け止めてくれる人…

そして、それを気づかせてくれた、ポリメハナ直前のたまちゃんの檄!
強い思いと、込み上げる感情、それをどう表現するか、どうしたいのか。こんなに恵まれたメンバーなのに、何も伝わって来ないよ!
何も伝えられなかったら、何のために踊るの?と。
ああ、ただ間違わずに踊ろうとしてるのは、全然違うんだ!最終地点が違うんだ!

それを一緒に聞いていてくれたきみちゃんの涙。口下手でごめんねぇと言いながら、「このメンバーは本当にスゴイんだよ」と泣いてくれてる。

こんなに一生懸命になってくれる人たちが支えてくれるんだ!
ポリメハナ一週間前になって、消えなかった不安の塊がスゥーッと小さくなっていくのを感じた。

本番直前の舞台袖で、ひとりひとりの足を、優しい優しい笑顔で拭いてくれているきみちゃんを見てたら、怖いものなんて何も無くなった。

「このメンバーで、このフォーメーションで踊れるのは、今日が最後!!」

踊り始めたら、力一杯声援を送ってくれている皆さんの顔がはっきり見えた。
初めて、舞台に立っているのに、緊張を感じなかった。ただただ幸せで、ただただありがたかった。
あんなに「もっと声出そう!」と反省しあってた仲間の声がハッキリ聞こえた。

たまちゃんの言ってた「込み上げてくる踊り」を体感できた気がした。

そして夢のような、1位発表の瞬間。さらに嘘みたいな総合優勝。

徹夜で花を編んでくれているインスト、スタジオの皆さん、支えてくれた全部の人たちに、この賞を捧げたいです。
月並みな言葉しか出てこない自分がもどかしいほど「みなさんのおかげでこんなスゴイ賞を取ることができました、ありがとうございます!!」をひとりひとりにお伝えして回りたい気持ちでいっぱいです。

みんなの話をじっくり聞いてくれたあきさん、振り付けの細かい不安をひとつひとつ丁寧に教えてくれたじゅんちゃん、段取りを細かく教えてくれたさおちゃん、直前まで花やレイをチェックしてくれてたきばちゃん、はにかんだ笑顔で「本当に素敵だよ」と言ってくれたなっちゃん、ほとばしる熱い気持ちと、全員分のお守りをひとつひとつ作ってくれたたまちゃん、どんな時だって笑顔と、そして、泣き笑いの顔で支えてくれたきみちゃん…!

こころを込めて。

最高のフラを教えていただいて、ありがとうございました!!
とっき2とっき
関連記事
スポンサーサイト




【2019/07/08 15:29】 | きみブログ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック