FC2ブログ
☆広島、山口のフラダンス教室のお知らせ、イベントブログです☆
子供達にとって初めての大きな大会ポリメハナ🌺
リハーサルでは、どうなることかと思っていましたが、いざ本番になると、周りの方々の沢山の声援、手拍子に助けられ、今迄に見たことのないような堂々と立派な演技を見せてくれました。親である私達も、無事に演技が終わった瞬間、感動で涙が溢れてしまいました。そして、その後の表彰式では、なんと5位…‼
子供達の達成感に満ちた顔、輝いてて素敵でした(キラキラ)
このような良い結果を残す事が出来たのも、子供達の頑張りは勿論ですが、この大会まで一生懸命優しく熱心にご指導してくださった、たまちゃん先生、周りの方々のサポートのおかげです。
このポリメハナ🌺では、親子共々、心に残る良い経験が出来ました❗
これからの子供達の自信に繋がる事でしょう。
本当に有難うございました。
最高で〜す✨✨
ケイキ3
ケイキ2
ケイキ

【2017/11/10 09:10】 | きみブログ
トラックバック(0) |
さてさて、会場の雰囲気はどうだったのか?きぃちゃん書いてぇ~と、かるーくお願いしましたたが・・・・
お願いした後に気がつきました・・・・。そうだった。きた早々広島チームのペルプをお願いして、バタバタで、、、
観れなかったかもーーー。書けるかなぁ??と思ってましたが。。。書いてくれました笑
ってことで、火曜ワヒネ・きーちゃんからでーす。


熱い熱いブログの数々に、終わったポリメハナを振り返る………
ダンサーの皆さん、ポリメハナロスになっていませんか?
週末のあの猛練習はもうありません。
ブログを読みながら余韻にひたり、疲れを癒してくださいね。

11月3日に、ハウオリーズ内で競う、ポリメハナフラコンペティションを見に岡山まで行ってきました。
関東から九州までのハウオリーズたちが大集合。会場は熱気でいっぱい、テンション高く、どのチームも早朝から気合い十分です。全席自由ということで、開場早々、よい席はうまってしまいましたが、何とかよい席を確保しスタンバイ。そりゃ見るなら、1番前でがっつり見たいというのは誰も同じですよね。もう少し早く行けばよかった。

ステージ前の審査員席に、雅子先生と樋口さんが座り、ソロ部門からスタート。ソロ、目の前に先生、しかも先生の曲で踊る………という見ているこっちが緊張感でいっぱいになるようなスタートでしたが、ダンサーはみんな余裕な笑顔で踊っていて、温かい気持ちになりました。カルチャー部門、スタジオ部門では各県から熱い声援が飛び交い、横断幕や応援グッズで盛り上げるチームが多数。緊張で顔がこわばったダンサーが、声援を受けてふっと笑顔になる瞬間には、ジーンときました。エキシビション部門でも、大きな声援は止まらず、コンペ部門に出ればよかったのに!っていうダンサーもいました。
長時間だったけど、終わってみればあっという間。会場内も始めから終わりまでテンション高く、温かい声援が響いていました。
まきちゃん、声がかれるまでの応援、お疲れ様でした。
広島・山口チームの声援が1番大きかった!(かな?)

次のポリメハナは2年後だそうです…

【2017/11/10 09:07】 | きみブログ
トラックバック(0) |
本番数週間前の、火曜ワヒネのレッスン日。
「ちょっと、音源つくってみたんよーー。先生のコードって難しいけ、アタシらには無理じゃけ、 Cのコードに変更してみた~~~、ためしに録音したいけ、録音ブース入ってくれる?」
は?ブース?ココスタジオよ。。たまちゃん、、、ブースって何?
「トイレよ。音が反響してええ感じになるけー、とりあえず、じゅんから、入って、うたって」
先生の音源をCコードに変更し、それをCDデッキから流し、イヤフォンで聞きながら、携帯で録音。
トイレ(録音ブース)からは、歌声だけ響きます。。。
(ご想像下さい。アカペラです)
じゅん、きみ、たま、あき、一人ずつと、さお、きば(チーム80年代)なつみ、きー(チームささやき)の録音スタートです。
じゅん、きみ、チーム80年代、チームささやきが歌い終わり、残すは、あき、たま2名。
じゃー、あきさんいってみよーかーー。
ってことで、あきさんがブース中へ・・・・・・・・数十秒後・・・・・・・・
トイレのあきちゃん
「ケェアラァーーーオナオォォーーナァアアアア~~~
スィーーップアカアネエション~~~~~~」
頭から床に崩れ落ちる一同。。。。。。。。(笑いたいけど、録音中、声は出せない・・でも、すごい笑笑笑・・)
笑いすぎて涙目。。こらえきれず、外に出るメンバー多数・・・・・。
トイレのあきちゃん、すごかったです。ハワイ語を勉強しているし、ホォパーのご経験もありますゆえ、
「pu」(ぷ) と「u」(う)の発音に気をつけてます、破裂音がハンパないっす。ウーもあごが最高潮に出てそうです。。。
気持ちがこもってました。魂が感じられました。。気持ちが入れば入るほど、魂が入れば入るほど外れていく音程。
いいんです。フラも歌も、心です。技術じゃない。心が大切なんです。
流石、広島代表、そのことを、身をもって私たちに今一度教えてくれたそんな瞬間でした。。。大爆笑
(文章ではあの面白さを伝えられないーーーくやしいでーーーす)
トイレでの録音を終え、10/22合同レッスン終了後、やはり、ちゃんと録音スタジオで音源を録音しよう。ということになり、
初レコーディング!!!!
右も左も録音のろの字もわからない我々素人4人。セッテングの何から何まで録音スタジオの方にお任せし、(本当の)録音ブースへ3人(あき、たま、じゅん)が入り、まずは、演奏を録音。
ヘットフォンから、先生の音源をCコードに変更したものをガイドに流して、それでは、一発目やってみましょーーー。
と、ディレクター(録音スタジオの方)の合図に、一斉に演奏が始まります。。。
流石、数々のライブ(内輪の)を成功させてきた、うちの、カナオナ。やるなーーー。間違えんなーー。紅白も夢じゃないのーーー
え?ワタクシ?申し遅れました、カナオナ所属事務所のシャチョー兼敏腕マネージャー・キミー小川です(冗談です)
基本やることのないワタシは、勝手にマネージャー気取りで、時には、ディレクターにうちのカナオナを売りこんだり、
ディレクターがギタリストだと知ると、どうにかして演奏に参加してもらおうとしたりしておりました(失敗しましたが笑)
そーこーしているうちに、演奏も3テイク(テイクとか本物ぽいーーー笑)でOKとなり、
次は、歌撮りです。あき、じゅん、きみと一通り、歌い終わり、(あきさんは、練習をしたのか若干上手になってて、我々をがっかりせました笑)
残すは、バンマス&メインボーカルたま
まず、メインの部分を歌い終わり、ブースの中から、
「えっとー、ハモリも入れたいんです できるかわかんないですけどやってみます」
曲スタート。ずーーーーーっとハモリつづける、ボーカリストたま。ハモってハモってはもりまくる、リードボーカルたま。
ブースの外で、固唾をのんで見守るじゅん、きみ。すごい。あんなにずっと音程って外れんもん?(低レベルですか?笑)
「音程あってますよねぇ?!」
(それすらも、わからないポンコツきみ&じゅん)
「だいたいあってますよ~~~」ディレクター
ハモリストたまがハモリ終わり、録音終了かな?と思ってたいたら、
ブース内のハモリストから
「あのーーーCDにも入ってる コーラスも入れたいんです。ちょっとやってみます」
再び曲がスタート。以下省略笑。。
こうして、1枚の世界に1つだけの(大げさ)音源が出来上がりました。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
メインボーカルがハモリ、コーラスもし、なので、ライブでは出来ないってゆー笑
出来たてホヤホヤのCDを聞きながら帰る道中
「レコーディングって楽しいね!」
「癖になりそーーじゃわぁ~~~」
「次、何の曲録音する??笑」
テンションがあがる、3人(たま、じゅん、きみ)
早くみんなに聞いてもらって踊ってもらいたいよねーと思いをはせながら・・・・・・。

追伸
本番の音源、インスト4名のうち誰がどのパートをメインで歌っているかわかりましたでしょうか???
え?たまちゃん一人って?ノーーーン。ブッッブー。正解は・・・・・・次回きみブログにて!笑

↓録音ブースにて、初のヘットフォン装着でテンションあがってる
1510207674471.jpg1510207676975.jpg
↓ハモリスト・コーラス担当メインボーカルたま
1510207689440.jpg
↓録音後は、全てディレクターがピコピコしてくれます
1510207680563.jpg1510207683583.jpg



【2017/11/09 15:45】 | きみブログ
トラックバック(0) |
ポリメハナ スタジオ合同クラスのみなさん、優勝おめでとうございます!!

ポリメハナが初めてのエントリーの人ばかりで結成されたこのチーム。
何をどう頑張っていいのかも分からなくて、たくさん悩みながら、進んできました。
1510200884221.jpg
1510200888004.jpg

そんなみんなをどうにか後押しできないかと考え、インストで歌って、声だけでも同じステージに立とう!てことで、音源から仕込みました。
バックコーラスには、本当は、大会に出れなかったみんなの声を入れたかったんだけど、そんな時間もとれず、火曜メンバーの声を代表として入れさせてもらいました!

ダンサーのみんなも初めての挑戦。
そして、インストのみんなも初めての挑戦。
お互いおんなじドキドキを抱えながらポリメハナを迎えられたんじゃないかなぁと思います。
(レコーディングについては、きみ編集長シリーズで。)

本番前日まで悩みの中にいたみんな。
追い打ちをかけるように
「このチームは、賞には入らない!賞をもらおうなんて、欲をだすなーー!!それより心から楽しいって踊りをして!!!」
と、あたしから言われ、
みんなの欲は、全てあたしが頂きました!!あたしが13人分の欲を心の中でずーーっともってましたよ(笑)
1510200892186.jpg

そして、本番。
賞が欲しいという欲をすて、純粋に仲間と踊ることを楽しんで踊ってるみんなの姿は、とっても素敵でした!!
1510200903628.jpg

そうそう、それそれ。そーゆーのが見たかったんよぉ~。とステージ裏からみんなを見てました(*´∀`)

踊り終わったみんなの顔は、出来ることを全て出しきった顔でした!!
良かったぁ!!!
みんなやりきったーー!!!
それだけで満足!!(←みんなはね)
んがっ、
あたしは13人の欲をもってましたよ!!賞に入りたいってゆう欲をね(笑)

表彰式。
たくさんの拍手と笑顔が溢れる会場内。
とても温かい空間のなか、呼ばれました!
なんと、1位!!!
名前を呼ばれて、みんな一瞬、なんのことか理解できてなかったね。
あたしから1位なんて絶対とれない!って言われてたから(笑)
その喜びように応援にきてくれたみんなもビックリしてたね!!
1510200896181.jpg

いや~、本当にあたしも嬉しかったです!!
本当に久しぶりにギリギリまで悩んだチームだったので((((;゜Д゜)))

みんな、本当にお疲れさまでした!!そして、信じて着いてきてくれてありがとうございました!!
そしてそして、優勝おめでとうございます!!!イエイd=(^o^)=b
1510200899754.jpg

表彰式が終わって、
いや~、良かった良かった!!
と思いながら控え室に帰ったとたん、スイッチオフになってしまいました!思い切り喜びたいのにエネルギーが0に。
よく雅子先生が大会終わったあとに、
「ホントに嬉しいんよ。みんなとうわー!って喜びたいのに体が動かんのよー」ておっしゃってましたが、
まさにそれですかね( ゜o゜)気持ちと体がが一致しませんでした、、、(笑)

改めて振り返ると、
この1年、広島もいろいろあった中でのスタートでしたが、このポリメハナで、さらに広島の輪がギューーンときつく結ばれたように思います。
1人で頑張ってるんじゃなく、みんなで頑張ってるんです!!
みんなにとって、ここが大切な場所で自分の居場所って思ってもらえるようにインストラクター一同これからも頑張ります!!
1510200907271.jpg
1510200910991.jpg

さぁ、これからがスタートです!!
またみんなで前に進んでいきましょうねーー!

たま

【2017/11/09 13:30】 | きみブログ
トラックバック(0) |
今回のポリメハナ、レイは生のレイでなくてもOKだったため、
オリオリ合同とエキシの2名分は、生のレイではないもので行く予定でした。
10/29最終レッスン 衣装をつけ、レイもつけ、本番さながらの練習
たまちゃんが、「やっぱり、オリオリさんとりの&まなとチームにも何か生のレイをつけてもらいたくない??!!」
ってことで、オリオリさんには、シキビをつかったレイ。
りの&まなとチームには、デンファレをつかったクイレイを作ることになりました。
スタジオ合同は、カーネーションのクイレイを作る予定となっておりました。

11/2 本番前日。
ソロのリハーサルやら、なんやかんかで、レイの準備を始めたのが23時ごろ。。。。
まずは、各々花材を切り分けたり、振り分けたりしながら、
明日、みんなが思いっきり自分の今の力を出し切れて、楽しく踊ってくれたらいいよねぇ~~
と、談笑しながらゆったり進んでいきます。。。
きみブログファンの皆様はご存知かと思いますが、、、ワタクシ、レイ作りが苦手であります。
前回のポリメハナでは、ロケのレイをビリでは編めずクイに変更してもらったり、自分達の使うデンファレのレイポー1本を編むのにてこずり・・・・
秘密にしていましたが、今年の指宿のヘルプでは、たった1本のレイを編むのに徹夜しておりますし
伊香保の大会では、幅12センチのレイポーを編むように、とのお達しに、腰にちょうどよいチャンピオンベルトみたいな20センチ級のレイポーを作り、
さおちゃんからは、「きみちゃん(笑)花材渡すプロになりんさい!ワタシが編むけ!(笑)」と。。兎に角、センスも技術も根性もないのですっ!
そんなワタシを知っているたまちゃんが、必死に部屋の片隅の机でシキビの茎をトントンしているワタシに
たま「(笑)きみちゃんが、こんなにもレイ作りに真剣に向き合ってるの初めてみるわーーー!!
 さおちゃんに教えてあげんと!写真とっとかんと!(笑)(笑)初めて生まれた責任感じゃなーー(笑)オリオリさんありがと!!(笑)」
きみ「明日絶対9本なきゃいけんのんよーー。。絶対編まんといけんのんよーーー(笑)でも、編み出したら早いよね?」
あき「きみちゃーん。アタシもうすぐ終わるけー、終わったら手伝うね~~」(流石クイレイのあき、仕事が早いっす)
と、ここまでは和やかに穏やかに進んでおりました。
手順としては、まず、シキビをきみ、あき、じゅんで完成させ、その間に、たまちゃんが、スタジオ・可部ケイキ・りの分のドラセナで頭の飾り完成させ、
その後、一気にカーネーションのクイレイをみんなでやろう目標終了時刻4時ごろ・・・・。
雲行きが怪しくなってきたのは、、深夜3時をすぎたあたりでしょうか?
シキビの進行具合をみて、たまちゃんが、アイロンかげ担当のまきちゃんに
「まきちゃん、アイロンちょい急いでもらって、カーネーションの振り分けお願いできる?ドラセナが終わったら、すぐ、レイにとりかかるわ」
終わらないシキビ・・・・・。前回よりも体に堪える疲労、眠気・・・・・・・。途切れる集中力・・・・・
じゅんちゃんが茎をトントンして芯を取ってくれて、ワタシとあきさんが編む、
芯がなかなかうまくとれず、手こずっていると、あきさんが、
「あたし編まずに、うつわ。じゅんちゃんむいでくれる?」
じゅん「そうしましょう。うって、むく、分業の方が早いしねーーー」
きみ心中・・・・・(打つって(笑)剥くって(笑) 牡蠣打ち場か?ここは・・・・ってことは、あき、じゅんは打子(うちこ)アタシ牡蠣打ち場の社長だ)
きみ「打って、剥くって牡蠣打ち場みたいー(笑) 当たり前のようにゆーたけど・・・・。打つってゆーんですかぁーーそれぇ爆笑」
(今、これ書いてると、さほど面白くないけど。。。深夜3時過ぎ、何しても面白い時間帯ってありますよねぇ?)
少しでも手を休めると牡蠣打ち場社長きみから「ゴゥラァーーー!どんどん打たんかーい、バンバン剥かんかー!解雇すっぞ!」とゲキが飛び、
打子あきは、打って打って打ちまくり、牡蠣(違ったシキビ)がたまってくると、今度は編み子へまわり、牡蠣(違ったシキビ)が足らなくなると
「打とうか・・・・・」と打ち。流石牡蠣打ち20年の年季。牡蠣打ち場のあき。流石です(冗談です)
剥き子じゅんは、途中、何度か意識がなくなり打ち場(机)にうつ伏せになったり、社長(きみ)がほんの少しの休息をとっているのを
大元締め(たま)に言いつけたり、どこぞのCMを思い出したのか、
トントントントン(シキビ叩く音)大声で「ひのの2トン(爆笑)」×5回
(ありますよね。何をやっても面白い時間帯)
と稼働率も悪く(冗談です)、解雇寸前だったのですが、(冗談です)社長きみの出来上がるシキビを3回に1回の割合で、「うん、うまいよ。上手。上手」と褒めてくれました(ありがとー(笑))
打ち場一丸となって、打ち、剥き、編みを繰り返し、やっと9本の牡蠣(違った)シキビのレイが出来上がったのが、、、朝7時頃(笑)
え?大元締め職人(たま)と助手まきは?って。ええっと、華やかカーネーションチームは見事な連携で、助手まきが各色のカーネーションをカットし、咲きがイマイチだったため
絶妙な手さばきでカーネーションの花を咲かせ、職人(たま)が見事な手さばき、猛烈な速さでクイにしていき、我々よりも早くクイレイが完成致しましたとさ。
はぁ、ポリメハナ寝れると思ったアタシがバカだった笑笑笑笑 でも、楽しかった!

↓いつになくがんばる牡蠣打ち場社長と打子
1510187817363.jpg
↓大元締め職人とその助手
1510187746976.jpg

【2017/11/09 10:00】 | きみブログ
トラックバック(0) |
スタジオ合同チームより、感想ブログ届きました。
今回の合同チーム、ほとんどが、コンペ初挑戦。
普段のイベントにもまだ、あまり出たことがない、いわば、新人!フレッシュチームです。
オリオリ同様、各クラス参加者を募り、集まったみんな、13人
きっと、悩んで、悩んで、泣いて、凹んだり、落ち込んだり、自分がいやになったり、仲間の気持ちがわからなくなったり・・・・・・。
数年前の自分達をみているようで、、、こちらも胸が苦しくなりました・・・・。
でも、前日リハーサル。何の魔法をかけられたの???ってぐらいキラキラのみんなに、、
あーーー。よかった。。悩んで、悩んで、、変な鎧がなくなったな。。と、安心しました。
もちろん、その、よろいをはずしたのは・・・・。まっ、言わなくてもわかりますよね。。。
おーーーっと、前置きが長くなってしまいましたっ!それでは!広島スタジオ合同チームからふみちゃんの初ブログでーす
どーぞつ!!!!↓↓↓↓

まずは,最後まで根気強くご指導いただいた珠ちゃん,インストラクターのみなさん,
自分のことのように一生懸命サポートしていただいたヘルプのみなさん,本当にありがとうございました。
みなさんのお力がなければ,こんなに大きな幸せを感じることはできなかったと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。

もっとフラ上手くなりたい。
踊る姿に景色を映し出せるような踊りがしたい。
私たちは,きっとそう思って集まった13人。
中学生から孫を持つくらいの幅広い年齢層ではありましたが,舞台ではハウオリーズらしい踊りを,みんなの息を合わせて精一杯、表現することができました。

とは言っても,途中は山あり谷あり。
技術もマチマチな私たち。
なかなか教えてもらったように踊れなくて,時には悲しく,時には悔しさで涙することもありました。
なぜ,全員の振りがきれいに合っているのに伝わるものがないんだろう?
最後まで悩みました。
ハウオリーズらしさって何だろう?
どうやったらハウオリーズらしい踊りができるのだろう?
珠ちゃんに布石をいただいて,気づいたのが遅かった!!(;;)
最終レッスンの後でした。
(舞台に立つまで時間がない!みんなどうする?)
13人が舞台に立つまで,それぞれが一生懸命考え感じながら,フラは気持ちなのだと気づきました。
踊ることができるすばらしさや幸せ,自分たちをとり巻く人たちへの感謝の気持ちを,
このカーネーションにのせて伝えたいと思いました~踊る仲間と一緒に。珠ちゃんやヘルプのみなさんの分まで。
どれだけ想いが伝わったのかわかりませんが,今とても幸せな気持ちでいます。
これは,13人全員がいただいた宝もの。大切にしたいと思います。
技術はマダマダ。これからです。
これからもよろしくお願いします。
1510065823737.jpg1510065839091.jpg
1510065830642.jpg1510065833986.jpg



PS.
夜の海,ステキだった。朝の太陽,眩しかった。
みんなと踊って分かち合った海の朝練!本当に楽しかった!!
広島・山口ハウオリーズ!
最高に楽しい~♪

【2017/11/09 09:44】 | きみブログ
トラックバック(0) |
バンバン参ります~~続いては、エキシビションで会場中をうっとりさせてくれた(ですよね!?)まなと&りの(兄妹)チームです。
合同練習の最初の方では、緊張もあったかと思いますが、二人で踊るならコンバインみたいにくっついたり、離れたりと
色々アイディアが出てきて、間奏の二人が手を取り合うところは、まなと君がりのちゃんに
「りの」と手を差し出し、りのちゃんが「おにいちゃん」とそっと手をおく。。。
萌える。萌える。かわいい。かわいい。と練習につかれたみんなを随分癒してくれました。。
そして、可部ケイキの6人のめんどうもちゃんとみてくれてたりと。。本当に優しくてかわいい兄妹チーム
それでは!どーーーぞぉーーーー!

男の子が1人だけだったので、ただでさえもきんちょうしていたのに、大きな大会だったので、
本番はもっときんちょうしていました。
ぶたいの裏にいるとき、心ぞうの音が聞こえそうでした。
なにがなんだかわからないまま、ステージに出ておどったたので、上手に踊れたかどうかわかりませんでした。
けど、おどっている時は、とっても楽しかったです。
おどり終わってみんなに、
「いままでで、一番よかった」
と言ってもらえたので、すごくうれしかったです。
次のポリメハナの時は、コンペに出てみたいと思います。
柏木 真人より

私はポリメハナに出てみて、すごくきんちょうしました。
本番の1週間前ぐらいの時は、まだ実感がわいていませんでした。
そして、ステージうらに立ってみて、初めてきんちょうをし始めて、すごくドキドキしました。
もう、まちがえずにおどれるか心配でしたが、
もうやるしかない‼︎と思って、ステージに出て最後までまちがえずにおどれたので、本当によかったです。
また、ポリメハナに、今度は大会として出てみたいです。
ポリメハナに出られるように、フラの練習をがんばります。
柏木 莉乃より
1510115134831.jpg1510115149168.jpg1510131183873.jpg



【2017/11/08 17:15】 | きみブログ
トラックバック(0) |
~~オリオリーチームのみえちゃんから感想届きました~~~

ポリメハナに参加できて、本当によかったです。
まだ、ステップも怪しい私が参加してもいいのかなと最初は思いましたが、きみちゃんの指導は、優しくて楽しいレッスンでした。
手を叩いてこっちを見てーと微笑んでくれる顔が忘れられません。
このポリメハナで人に愛を与えることの素晴らしさを学びました。
私はインストの方や仲間たちに愛をもらってばかりでした😅
生のレイを作っていただいたり、メイクや身支度をしてもらったり、応援してもらったり数えきれない愛をいただきました。
技術面はこれから課題が山積みですが(汗)、愛のある素敵な人たちに少しでも近づきたいと思った大会でした。
メダルももらえてとても嬉しかったです(*☻-☻*)
ありがとうございました。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m みえ
1510102556334.jpg




【2017/11/08 12:30】 | きみブログ
トラックバック(0) |
11/3 ポリメハナフラコンペディションが開催されました。
出場されたメンバーの皆様、運営されたメンバーの皆様、全ハウオリズの皆様お疲れ様でした。
係わったすべての方へ、ありがとうございました。また、広島スタジオにとって大切な思い出と歴史が増えました。
一部のきみブログファンの皆様におくるきみ的に心に残るエピソードを振り返って参ります。

ポリメハナと言えば、2年に一度開催されるハウオリズ最大のイベント
広島スタジオの歴史に刻まれる、伝説のシダ婆、クイレイのあきが誕生したのは前回のポリメハナでした。
そして、2年の時を経て、2017年ポリメハナ・・・・・・
広島・山口スタジオからは、
スタジオ広島合同
ソロ部門(広島あーちゃん)
ソロ部門(山口あやちゃん)
オリオリ広島合同
オリオリ可部ケイキ
オリオリ山口
エキシビション(まなと&りの)
のダンサー総勢34名!
前回同様、広島・山口スタジオ一丸となっての出場です。
今回は、オリオリ広島合同のお話を・・・・・

各クラスに参加者を募りオリオリ合同チームのメンバーが集結。
通常クラスも違えば、年齢もフラ歴もバラバラな、9人。
あ、ワタクシきみ・・・・。オリオリチームの担当インストラクターに任命して頂きまして・・・・・
初レッスン前より、緊張で嗚咽がでておりました・・・・。
うまく出来なかったらどうしようぅ。。。ワタシのせいでちゃんとできんかったら。。
いや、それよりも先輩(あき、たま、じゅん)の前でレッスンとかぁーーーーっっむりーーーっ!!
そんなこんなで、前日より先輩インストラクター(あき、たま、じゅん)にぐずっておりました笑
ぐずってるワタシをなだめる先輩インストラクター(あき、たま、じゅん)
いつものようにやればいいんよ笑ーーー。大丈夫よーーー(笑)
CD押す係りするけーーいつでも命令してぇ!笑 などなど・・・・。
そして、緊張の初合同レッスン・・・・・・。
ダンサー9名も初レッスンってことで緊張していたと思いますが・・・。
それにもまして、緊張してる担当インストラクター(きみ)
後ろに控え、様子を伺う先輩インストラクター(あき、たま、じゅん)
何をするにも後ろの先輩に、次何したらいいんでしょうかぁ??的に目を向ける、子羊(きみ)
と、終始こんな感じで初レッスンが終了いたしました・・・・・。(大丈夫なのか??!!)
しかし、いつごろからでしょうか?合同レッスンに加え、メンバーだけで自主練などをするなかで、仲良くなっていき、
だんだん、踊ってる時も笑顔になっていくみんな。今まで経験させてもらったことを少しでも伝えられたらと、思っていたけど、
思い返せば、、みんなが踊ってる時に笑って、見る事しか出来んかったなぁ。。
今まで挑んだ事のないことに挑戦する、不安も悩みもあったと思いますが、
みんな仲良くがよくて、何度も何度も練習する姿をみながら、
一生懸命に楽しみながら努力する事の大切さを、いくつになっても挑戦する事の大切さを、改めて教えてもらいました。
そして、本番。舞台袖で観る、みんなの緊張ながらも楽しそうな笑顔。
ああ、この景色を雅子先生も先輩インスト方もみてきたんじゃなぁーーー。(号泣)
ええもんじゃなぁーーー。涙で前がよーみえんけど・・・・・・(大号泣)
出番直前。わたし、、ダンサーよりも緊張してましてね。。。
「あれ?いつステージに上がってもらうんだっけ?ええ?もう?あれ?もうステージ出るんだっけ??」と心中、テンパっておりました。。。
と、反対側の袖をみると、ダンサーの前に手をおいて、じっと動かず、ステージを見据える赤Tシャツ(たま)
後光がさしてました(笑)たまちゃんがおっでよがっだぁぁ~~(半泣)
本番前、自分の担当の可部ケイキの準備もあるのに、
両入りじゃけ、アタシも袖に一緒にいくから、声かけて。と言ってくれてて。
嗚呼、こうなること予期してたんですかぁあああああ~~~(笑)
踊り終わって戻ってきた、みんなの達成感溢れる涙と笑顔をみて、本当に本当に安心しました。。。
ヘルプでも味わえない、ダンサーでも味わえない。。。。なんといったらいいかわからんけど・・・。
みんなから、「きみちゃんありがとうーーー」と沢山言ってもらったけど、
何ともいえない緊張と、達成感。嗚咽が出るほどの感動を貰えたのは私の方です。ありがとうございました。。
フラをあんなにも緊張して観た事もあんなにも泣きながら観たこともなかったです。
4位入賞というご褒美までもらえ、ステージにみんなと立つことが出来きました。
みんなでやれば大丈夫じゃけーー、なんとかなるけーやってごらん。どーにもならんかったら、どうにかしちゃる!
と、大切な自分の担当の生徒さんを任せてくれ、挑戦の機会をあたえてくれた、あきさん、たまちゃん、じゅんちゃん 本当にありがとう。。
自分でやったほうが数倍も気をもまないで済むだろうに、あえて托し、見守り、導いてくれてありがとう(号泣)。。
ああ。ポリメハナ最高。。毎月やってもいい・・・・・・・・・・・・・・。いや、言い過ぎた・・・・(笑)、、毎月は無理(笑)やっぱ2年に1回で(笑)
1509960773227.jpg1509960690511.jpg


さて、スタジオ合同は?ソロあーちゃんは??オリオリ可部ケイキは?エキシのまなと&りのは??
とお思いの皆様ご安心を!出場メンバーの臨場感あふれるブログは近日公開予定です~~~

次回きみブログのお題
~~~~牡蠣打ち場のあき~~~~~

【2017/11/06 18:05】 | きみブログ
トラックバック(0) |
みなさまアロハ。怒涛のイベントも伊香保大会も終わりました。。。
腑抜けてますかぁ?燃え尽き症候群なってませんか?
そんな一部のきみブログファンの皆様におくる、きみ的に心に残ったあの出来事を振り返りますっ!!小説風に(笑)!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月7日伊香保温泉からみんなでバスに乗り、一路羽田空港へ。
この日心配していた台風は、天気予報通り、各地で猛威をふるっていました。
16:50発岩国行きをとっていた私たち広島チーム(たま、じゅん、りこ、ふき、さお、きみ)
アセっても仕方ないし、飛びそうじゃない?とさほど心配はしていませんでした。
ネットの飛行状況の案内をみると、天候調査中。
羽田空港に到着して、空港の係員へ、調査中だけど、荷物預けといたほうがいいですか?
決まってからがいいですかね?と尋ねると、まだ預けなくても大丈夫じゃないかとの事・・・。
そうですよねーーー。ってことで、とりあえず、お昼でもたべよーーーと。空港内のフードコードへ。
みんなでランチを食べながら

「飛ぶんかねーーー?」「どーじゃろーー飛ぶじゃろーーー」

と話しつつも、何しろ連日の練習、そして、大会での緊張などで、みんなお疲れモード。

16:15頃飛行機の運行状況で、やっと飛びますっ!って事を確認し、みんなで手荷物を預けるために、自動手荷物預けに並びました。
順番に預け終わり、、さ!急いで保安検査所に!

と、ここで、一人預けられない、なにやらエラーがかかる人が!えーーーーーなんでーーーーー!!!
たまちゃんの荷物だけ預けられず、、係員のいる手荷物預けへいくも、空港カウンターの係員の手際の悪さよ。。。
なぜかエラーになる。。。。荷物預けられない・・・・・・。原因がわからない・・・・・。
飛行機の時間も迫ってきてて焦る、ワタクシきみは、保安検査所前のカウンターの方に
「すいません!!!16:50発に乗るんですけど、荷物預けられない連れがいて、預けられたら並ばずに保安検査所とおしてください!!」と鬼気迫る勢いでお願いしましたが、
係員の「とりあえず、いる人だけでも並んで、保安検査所を通って下さい」と杓子定規な返答に
若干イラっとしつつも、ふき、りこを連れて3人で保安検査所をくぐり、搭乗ゲートへ。
保安検査所をくぐって搭乗ゲートへ入れば、もう、大丈夫と高を括ったワタシは、みんなにライン。

「もー搭乗ゲートはいったけー、飛行機アタシおいて飛ばないから大丈夫ーーーー」と。
ゲートへ向かいながら、あー飛行機遅れてるんだなーーと思ってました。
搭乗ゲートへ到着し、ゲートにいる係員に黄色い紙(保安検査所でもらう紙)をみせ、

「岩国いきおくれてます?いつごろですかねぇ」とのんきに確認したところ、、、、、、

係員の女性が「とりあえず、座ってお待ちください」と以後パソコンをなにやらカチカチして焦っているご様子。。。
何を尋ねても「とりあえず、座ってお待ち下さい」と強い口調で繰り返され・・・・。

手荷物預けのところで別れた、たま、じゅん、さお組に
「今どこ?」とラインするも、さっきんところから一歩も動いてない!荷物あずれられてないと、あちらもイライラしている模様。

このときまで、台風の影響により色々な事が遅れて、飛行機は遅れるんだと思っていました。
大勢の人が自動手荷物の不具合により荷物預けられず搭乗がおくれるんだなと・・・・。
とりあえず、待てと言われたので、椅子に座り、ふと、搭乗ゲートの上の、掲示板をみる。
と、、、、、
パタっと掲示板が代わり。。。
16:50 岩国   の表示から・・・・・・
19:35 佐賀    へ

・・・・・・・へっ!?はぁ!?えええええっ?!えええええっ???な、な、なんで?!

あせって、ゲート係員へ「あ、ああ、あのっ、岩国行き、も、も、もう飛んだんですか?!!!!」と詰め寄ると。

係員は冷静に

「はい。定刻通り出発いたしました。。それで・・・預けられた手荷物なのですが、どのような形でしょうか?・・・・・・・・・・・・・」

以降何を言われてるか全く耳に入ってきませんでした・・・・・。飛行機に置いて行かれた。。乗れなかった。。。。。
ありえるの?え?検査所通って乗り遅れるとかありえるの??笑笑

係員「岩国の最終便を手配いたしましたので、大変お手数ですが、もう一度搭乗口まで出ていただき・・・・・・・・」

ここから出る?え?ど、どうやって?
あ、もしかして、あの空港でたまに見る、飛行機乗るのに時間ギリな時に乗せてくれるあの乗り物に乗れるんじゃろか?
今から3人それに乗って、保安検査所に戻って横のほうからこっそり出してくれるとか???(なわけないですよね(笑))

きっと係員は私たち3人(きみ、りこ、ふき)、田舎からお母さんと娘2人。夏休みを利用して東京旅行。
なれない旅行で手間取り、飛行機乗り遅れた・・・・・不憫な親子と思ったことでしょう(笑)

そして、それから、あの乗り物にも乗れず、搭乗連絡口なるものから、到着口まで下りて、3人が待つ
小1時間一歩も動いてないあの手荷物預けカウンターで、6人合流(泣)

最終の岩国20:05発を手配してもらい、行方不明になってたらしい(笑)手荷物も無事戻り、今度はちゃんと預けられ、
ちょっといや、随分早いけど、もう搭乗ゲートいっとこーや。ってことで、
6人一緒に無事に保安検査所(ワタシ、ふり、りこは本日2回目ですがね)をくぐり、搭乗ゲートへ。。。。
搭乗手続き時間過ぎていた(ンデショ?)にもかかわらず、手荷物が預けられちゃって、保安検査所も通れちゃって
それが6人全員ならまだしも、二手に別れちゃって「単独行動は死を招く」を体感した我々は
それ以降、トイレに行くにも固まって、椅子に座って待つときもなるべく固まってたのであります。
伊香保を出発したのが11時。自宅に着いたのが23時、実に12時間。これならどっかで遊んで帰れたよね(笑)
。。。。伊香保。。。。それは果てしなく遠く険しい道のりでありましたとさ笑。

と、なんとも腑に落ちない・・・・狐につままれた気分だった羽田空港から、数週間後、雅子先生の広島レッスンがありました。
レッスンの合間に聞いたお話・・・・・。
先生は、もう1泊東京で泊まられるため、バスには乗らず、レンタカーを借りて、伊香保周辺を回られる予定だったそうです。
みんなも一緒に回れればいいのに・・・・伊香保の自然とかを感じるいい機会なのに・・・・。
一緒に回りたかった・・・・。と残念に思っていたそうです・・・・・・・・・・・・・・・。回りたかった。回りたかった。回りたかった。
そんな思い(電波)をキャッチしたんですかね?たった一人荷物預けられなかったあの方が・・・・・・・。


 チャッチャッチャララーーーッチャッチャッチャララーーー(世にも奇妙な羽田空港)
     
          この物語はファンタジーであり、実在する人物・団体等とは一切関係ございません(笑)

【2017/08/31 17:14】 | きみブログ
トラックバック(0) |